感想記事

ジャンププラスのアビスレイジが面白い!感想まとめ

この記事では架空のキャラクターであるネコ山君とトリ村君が、漫画に関する感想などを対談形式で進めています。

ネコ山

今現在ジャンププラスで連載をしている『アビスレイジ』って結構面白いね

トリ村

へー、そうなんだ。どこらへんが良いの?

ネコ山

いくつか面白いと思う部分があるので、詳しく解説するよ

スポンサード リンク


アビスレイジの感想

アビスレイジの感想①主人公の設定

ネコ山
アビスレイジの主人公って盲目だけど、格闘において圧倒的な強さを持っているっていうのがイイね

div class="balloon">

トリ村

盲目なのにどう戦うのよ?


主人公の忍は生まれつき目が見えないが、幼馴染のヒロイン・美琴と結婚をするために、格闘術をひたすら覚えてきたという設定です。

盲目なのにどう格闘術で戦うのかと言えば、相手の発する音を聴いて、戦います。

相手が拳を振り上げた時に出る音や、足を動かして移動するときに出る音を聞いて、自分の次の一手を繰り出す、というもの。

ネットで調べるとアフリカには全盲のプロボクサーが実在しているようで、その人は忍のように移動音や呼吸音で相手に隙ができたかどうか察することができるという。

「アビスレイジ」の設定は無茶だなとは思いましたが、人間やろうと思えば盲目でも戦えるんですね。

ただ、全盲で格闘をするには相当な鍛錬が必要であると思います。

アビスレイジの感想②絵柄とB級な設定がマッチしている

ネコ山

アビスレイジは主人公の忍が囚われの身となった幼馴染の美琴を救出するっていうストーリーなんだ

トリ村

「どうやって救出するの?」

ネコ山

ある時、ヒロイン・美琴の父親が運営する道場に謎の道場破りが現れる。美琴と忍はその謎の道場破りがリーダーを務める謎の組織に捕まってしまうんだ

筋肉の描写はかなり描きまれており、格闘描写にも力が入っています。

しかし、筋肉やバトル以外の画力は決して高いとは言えないです。

まあ全体的な画力が高くないからと言って、漫画の面白さには直結しないですけどね。

忍が施設から出るには、他の囚人を100人殺して100ポイントためなければいけない。

まず100人殺すというのが無茶です。

そんな無法地帯が世間の目をかいくぐり運営されているっていうのが、もうB級です。

しかしながら、そんなB級な設定と絵柄がマッチングしているため、「こんなのありえねー」とは思わずに漫画の世界観に入り込むことができます。

スポンサード リンク


アビスレイジの感想③ストーリーは王道的かつシンプルでわかりやすい

ネコ山

アビスレイジのストーリーはシンプルでわかりやすい。それでいてキャラクター達はそれぞれ個性的で魅力を持っています

div class="balloon">

トリ村

シンプルなんだ。パルスのファルシのルシがパージでコクーンみたいな?

ネコ山

それのどこがシンプルなんだよ?

アビスレイジはとらわれてしまったヒロインを探し出し、救出するという至ってシンプルなもの。

複雑な設定は無く、様々な格闘スキルを持った相手と戦っていくというストーリー。

そして主人公の相手となるキャラは、どういった経緯で囚われの身になったのか、バックボーンが気になります。

気になるほど、魅力的に見えるということですね。

個人的に面白いと感じる

「アビスレイジ」の魅力は、シンプルかつ王道の面白さを持っていることだと思います。

まとめ

木曜日更新の漫画の中では人気のある漫画です。

今後もアビスレイジについて更新をしていきたいと思います。

スポンサード リンク


オススメのゲーム紹介!

オススメのスマホゲー

今かなり流行っているゲーム、それが「放置少女」です。

登場する武将は全員が美少女で、戦闘も完全オート!

装備やアイテムも自動回収と、ゲーム名のとおり放置していてもサクサク進みます。

とにかく装備の強化に時間を費やせるので、育成が好きな人にはオススメです!

もちろん基本無料で遊べます。

iOS(iPhone)を利用している方は下記リンクからダウンロードしてみてください。
ダウンロードはこちらから→→

Androidを利用している方は下記リンクからダウンロードしてみてください。
ダウンロードはこちらから→→

-感想記事