漫画

アフタヌーンの面白いオススメ漫画を紹介するぜ!

2017/06/04

知る人ぞ知る漫画雑誌、アフタヌーン。

他の漫画雑誌では掲載されないようなオリジナリティばりばりの漫画があることで有名ですよね。

そんなアフタヌーンで掲載されている漫画の中でオススメの漫画を紹介していきたいと思います。

スポンサード リンク



寄生獣


アフタヌーンの作品と言えば、まず寄生獣でしょう。

初掲載されてからもう25年以上たっていますがいまだに名作として語り継がれています。

2015年にはアニメ化&実写映画化されました(どちらも見てません)

漫画を読んだときは、あまりの内容に衝撃を受けたなあ。

普及の名作といっても過言じゃありません。

ヒストリエ


寄生獣の作者が描く歴史漫画。

アレクサンダー大王に仕えたとされる書記官・エウメネスを主人公とした漫画です。

古代ギリシャ、しかもアレクサンダーに仕えた書記官という非常に珍しい題材を取り扱っていますが非常に面白いです。

寄生獣であった、斜め上をいくストーリー展開はこの作品でも健在です。

まだ読んだことの無い人はぜひ読んでみてください。

ヴィンランドサガ


正直ワンピースや進撃の巨人などよりも面白いと思っている作品です。

舞台は西暦11世紀の西ヨーロッパ。スカンジナビア半島を拠点にして当時のフランスやイギリスなどを荒らしまわっていたヴァイキングを題材とした戦争漫画です。

主人公トルフィンは、家族とともにアイスランドに住んでいました。

トルフィンが6歳の時、父トールズがイングランドとデーン王国(ヴァインキング達の国)との戦争に兵士として向かわなければいけなくなります。

父親には内緒で、戦地に向かう父トールズの船に忍び込みますが、フェロー諸島で父トールズは暗殺されてしまいます。

トールズを殺した海賊、アシェラッドに復讐するために戦いつ続けるトルフィン。

戦いのなかで、トルフィンやデーン王国の王子クヌートや、最強のヴァインキングであるトルケルは人生において重要な悟りを得ていきます。

ただの戦争漫画とはいえない非常に深い漫画です。めっちゃオススメ!!

ハトのおよめさん

ハトよめの略称で親しまれているギャグ漫画。動物達が住む世界が舞台で、タイトルの通りハト一家のおよめさんが主人公。

ハトのおよめさんが繰り出す不条理で下品な発言に周りが振り回されるサマが面白い。

1巻、2巻のキレ味の良さが好きだったなぁ。

可愛らしい絵柄とは裏腹に不条理&下ネタが連発なので合わない人には合わないでしょう。

ブッコロス!ハトビーム!
スポンサード リンク



ラブやん


ニートでオタクでロリコンという絵に描いたようなダメ人間、大森カズフサが主人公のギャグ漫画。

カズフサの恋愛を成就させようと愛の天使、ラブやんがカズフサのところにやってくるも、カズフサは成人した女性を受けずけなかった。

アニメやギャルゲに現実逃避し続けるカズフサに、なんとか彼女を作ってやろうとするラブやん。しかし、事は進まず空回りするばかり。

下ネタがオンパレードのギャグ漫画なのでひとを選びますがけっこう面白いです。

ていうか、ラブやんみたいな可愛い天使がいたら、ラブやんとさっさとくっつくと思うんだけどなぁ。

ああっ女神さまっ


寄生獣とおなじく、アフタヌーンを読んでない人でも作品名くらいなら知っているだろう漫画。

テイルズシリーズのキャラデザでおなじみの藤島康介原作の漫画ですね。

永遠の17歳こと井上喜久子がヒロインの声をあててますね。

90年代から2000年代にかけての「女神さま」人気はすさまじかったと記憶しております。

初期のころの作画が崩壊していることでも有名ですね。

おおきく振りかぶって

埼玉県の公立高校・西浦高校へと進学した三橋 廉(みはし れん)は中学時代、祖父の経営する群馬県の三星学園野球部でエース投手だったが、チームメイトからは「『ヒイキ』でエースをやらせてもらっている」と疎まれ続け、極端に自虐的な暗い性格になってしまう。

三橋が隣県の西浦高校へと進学したのは、その暗い思い出を拭うためだった。

西浦高校には、発足したての野球部(正確には軟式野球部が硬式野球部になった)があり、部員は新入生ばかり10人。

しかも監督は、若い女性という部活だった。

部員不足の野球部で、はからずも三橋はまたもエースを任せられてしまう。

三橋とバッテリーを組む、リードの得意な捕手・阿部 隆也(あべ たかや)は、三橋の独特の球筋と尋常でない制球力に気づき、当初は三橋を自分の言いなりに投げさせればいいと考える。

しかし野球部の初試合となった因縁の三星学園との練習試合をきっかけに、阿部やチームメイトは本当のエースとしての三橋の成長を望むようになっていく。

通称「おお振り」。

Wikiによれば、スポーツ漫画に革命をもたらした漫画らしいです。

そこまで凄い漫画だったのか...。知らんかった。

腐女子人気がすさまじかったなと思います。

原作の画力は壊滅的なのに、よく人気がでたよなぁ...。

げんしけん


とある大学にあるオタクサークルを舞台としたコメディ漫画。

ストーリーの前半は、オタクあるあるネタを描いていた漫画なんですが、後半からは主人公の笹原と荻上との恋愛を描いており、オタ充恋愛漫画と化します。

前半と後半でなんか別物の漫画になっちゃってるんですよねぇ。荻上かわいいからいいけど。

荻上みたいな彼女ほしいですねぇ...。

ん?小野寺さん?巨乳でスタイル抜群だけど、すこしうざそうだからなぁ。

やっぱ荻上やろ。

まとめ

アフタヌーンでマニアックな雑誌ですが、名作は多いですよねえ。

今後もアフタヌーン作品でオススメの作品があったらまとめて紹介していきたいと思います。

▼アフタヌーンの単行本を無料で読む方法紹介!▼

アフタヌーンの単行本を無料で合法的に読む方法があります。

その方法とはU-NEXTを利用するという、いたってカンタンな方法です。

U-NEXTは月額1990円で映画・アニメ・ドラマなどが見放題なのですが、電子書籍も取り扱っているんですよね。

漫画や雑誌も読み放題なんです。

さらに初回登録時は600ポイントが無料でついてくるという特典がついており、この600ポイントを使って無料で読むことが可能です。

ネットで検索すると違法アップロードされた漫画もありますが、そういうの使うのって怖いですよねー。

Zipファイルでダウンロードした日にゃ、マルウェアやウイルスに感染!なんてこともありえます。

さらに、そもそも読みたい漫画がアップロードされてない、なんてこともあります。

U-NEXTを利用すれば、探す手間が減るうえ無料で安全に漫画が読めます。

U-NEXTマジでオススメですよ!


U-NEXTの詳細はこちら⇒

スポンサード リンク



-漫画
-