イラストレーター

カプコンのイラストレーターって神ばかりじゃね?

2017/11/07

ストリートファイターやモンハンで有名なゲームメーカー、カプコン。

僕はカプコンのイラストレーター、特に90年代に活躍したイラストレーターが好きなんですよねぇ。

90年代といえばゲーム業界の草創期。カプコンというゲーム会社の屋台骨ができていった時期だと思うんですよ。

そしてそんな草創期に活躍したイラストレーターは、今のカプコンに大きな影響を与えていると思います。

いや、カプコン以外にも影響を与えていると考えたほうがいいですね。アニメや漫画業界にも影響を与えていますから。

独断と偏見で決めたカプコンの神イラストレーター一覧

ここからは独断と偏見で決めたカプコンのイラストレーター一覧をまとめていきたいと思います。

スポンサード リンク



あきまん(安田朗)

カプコンのイラストレーターといえばまずは「あきまん」こと安田朗氏でしょう。

80年代からカプコンのイラストレーターと活躍し、ストリートファイターのイラスト・デザインで一気に知名度を高めました。

ゲームのイラスト以外では「∀ガンダム」や「キングゲイナー」などの富田由悠季作品のデザイン、ブレイブストーリーなどに携わってきました。

あきまん氏が描く絵には独自の雰囲気があると思うんですよねぇ。

油絵のような重厚な色使いが好きですね。

個人的にあきまん氏のイラストで好きなのは∀ガンダム。

評価している理由はイラストだけでなく、∀ガンダムという作品自体好きというのもありますけども。

BulerayBoxのこのイラストなんかとくにいいなあ、なんて思います。絵がうまい、だけでは表現しきれない良さがあると思います。

西村キヌ

「あきまん」と並び、カプコンのイラストレーターを代表するのが西村キヌ。

「ストリートファイター」「カプコン VS SNK」「ガイアマスター」などなど、カプコンの多くのゲーム作品に参加しているイラストレーター。

あきまんと同じく絵を多くの者に影響を与えている人物ですね。

『西村キヌ』という名前は本名ではなくペンネームで、母方の祖母の名前をそのまま使用しているようです。

イラストレーターを目指したのは、学生の時に弟が購入したゲーム雑誌に「ファイナルファイト」や「マジックソード」などのイラストを見て「ゲーム業界にはこんなすごい絵を描く人がいるのか」と思ったのがきっかけだそう。

その絵を描いたのはあきまん氏でした。

あきまん氏に憧れを抱いた西村キヌ氏は、カプコンに自作の絵を送って面接に挑んだそうです。で、そのまま合格。

はじめはドッターから始めて、その後「ストリートファイターII」あたりからイラストにかかわっていったようですね。

西村キヌ氏のイラストっていうのはこれまた独自な雰囲気があっていいなーと思います。

このジャス学のイラストなんか特にいいと思う。

スポンサード リンク



吉川達哉

ブレスオブファイアシリーズのイラストを手がけた方ですね。

個人的にはあきまん氏や西村キヌ氏よりも好きなイラストレーターです。温かみを残したイラストが特徴。

ブレスオブファイア2までの絵柄と3からの絵柄がガラリと変わってしまっており、同じ人が描いたものとは思えません。

色使いも好きだけど、ドラゴンのデザインも好きだなー。

ブレスオブファイア4に登場するカイザードランは、プレイ当時(2000年)見た時はめっちゃかっこええと思ったもんです。

ウィキペディアによると「攻殻機動隊」などで有名な士郎正宗の影響を受けているようですね。

あまりイラストには出ていないようですけどねぇ。

現在はあきまん氏と同様、カプコンを退社フリーランスのイラストレーターとして生活しているようです。

まとめ

ということで個人的に神だと思うカプコンのイラストレーターをまとめてみました。

今後も、カプコンに限らず個人的に神ががってるなと思うイラストレーターや絵の紹介をしたいと思います。

スポンサード リンク



-イラストレーター