キャラクター考察 漫画

ドメスティックな彼女(ドメカノ)の瑠衣が可愛すぎて辛い

2017/11/07

講談社からリリースされている漫画アプリで、「ドメスティックな彼女(ドメカノ)」が無料で試し読みできたので読んでみました。

けっこう話題になってますからね、ドメカノ。

まだ25話までしか読んでないけど、もうね、ヒロインの瑠衣(ルイ)が自分的にドストライクだった。

今回はルキの可愛さについて語っちゃうよ。

スポンサード リンク

ドメスティックな彼女とは

ドメスティックな彼女(2) (講談社コミックス)

流石 景 講談社 2014-09-17
売り上げランキング : 8455

by ヨメレバ

『ドメスティックな彼女』(ドメスティックなかのじょ)は、流石景による日本の漫画作品。高校生の恋愛を題材としており、『週刊少年マガジン』(講談社)2014年21・22合併号から連載されている。少年誌に掲載されている作品であるが、直接的な性行為の描写が見られる作品でもある。
タイトルのドメスティック (domestic) とは英語で「家庭内の」という意味[注 1]であるが、その語感からドメスティックバイオレンス(家庭内暴力)を扱った作品だと誤解されないよう、作者は念のために「バイオレンスな物語ではない」とのことを単行本第1巻のカバー下で説明している。
そういった恋愛の複雑な事情によるシリアスな展開と、顔芸やお笑いコントの如くギャグコメディ的な場面を織り交ぜた作風が特徴である。

上述しているようにDV(ドメスティックバイオレンス)を取り上げた漫画ではなく、主人公がある日突然親の再婚により美少女姉妹と義理の兄弟になる、という、まあ昔かある典型的ラヴコメ漫画。

しかし他のラブコメ漫画と違うのは性描写がかなり直接的な部分。

第一話は主人公の夏生(ナツオ)とヒロインの1人瑠衣とS○○して少年から大人になっちゃいます(性的な意味で)。そんなヒロインといきなり1つ屋根の下に住む羽目になるわけです。

今までのラブコメ漫画でもなかなかなかった展開ではないか?と思います。

スポンサード リンク

クーデレな瑠衣が可愛い

上述のS○○を誘ってきたのは瑠衣。

主人公といきなりヤってしまう瑠衣ですが、してしまった理由は「初体験を済ましてないことを理由に周りから馬鹿にされたくなかったから」というもの。

別に主人公のナツオが好きだったわけではないのです。

瑠衣はコミュニケーション能力が低く、だれに対しても冷たかったんですね。だからこそ平気で好きでもない相手と初体験をすましてしまう。

連絡先も交換しないし、今後は二度と会わないと約束する2人でしたが親同士の再婚によってあっけなく再会。

で、徐々に主人公との心理的な距離が縮まっていくのですがその過程が可愛い。

ラブコメ漫画だと、話の最初からずっと主人公を好きでいるヒロインより、徐々に主人公を好きになっていくヒロインのほうが人気が出たりするもんですが瑠衣はまさに後者タイプのヒロインですね。

最初は夏生のことをなんとも思っていなかった瑠衣でしたが、夏生のおかげで友達ができたり、夏生のおかげでコミュニケーション能力が徐々に向上していき、不器用ながら惚れていくのがわかります。

主人公のやさしさに触れていつのまにか惚れてしまうヒロインってやっぱかわいいな~と思います。

主人公の夏生はクズですけどね。

瑠衣以外にも瑠衣の姉である陽菜(ヒナ)や同級生のももや美雨(ミウ)とも関係を持とうとしましたからね。

スポンサード リンク

-キャラクター考察, 漫画