コミックアプリ 感想記事

【悲報】ファイアパンチがオワコンのまま最終回に突入

1話目連載時、ツイッターなどで話題にあがったジャンププラスの漫画「ファイアパンチ」

ボクも今年の6月くらいから遅ればせながらファイアパンチを読み始め、結構面白いなと思いました。

しかし50話あたりからストーリーの雲行きが怪しくなりはじめ、ついていけない展開が続くようになりました。

これ、どうやって終わんねんと思っていたら、風呂敷をたたむどころか広げに広げまくって最終回に突入しました。

最終回も僕達の予想を数千キロメートル超えた内容になるのではないでしょうか。

最終回前に今までのファイアパンチのストーリーをおさらいしようと思います。

スポンサード リンク


ファイアパンチのストーリー カンタンにまとめ

最初は特殊能力を使った復讐劇だと思っていました。

狂言回しのトガタが登場し、アグニの感情に影響を与えることで、アグニの人間性が深堀されたと思います。

ベヘムドルグで捕まっていた人たちを助け出し、その人達から「ファイアパンチ」という名前で神として祀り上げられます。

復讐の標的であったドマを一回は殺さないように考えたアグニでしたが、結局は暴走しドマを殺害。

そのなかでトガタが巻き込まれまさかの死亡。

その後、氷の魔女がユダに接触しユダが巨大な樹木に(ここらへんからついていけなくなる)

アグニが氷の魔女に煽られて樹木頂上にいたユダを殴り続けると、樹木は崩壊しアグニとユダは海に放り出される。

ユダは記憶喪失となり、アグニは兄妹と偽る。

アグニの炎は消えファイアパンチとなくなる、海の近くにあった家へ寄り、そこで長い間かりそめの生活を送る。

20年の月日がたち、アグニたちが知らないところでは生き残っていたサンやネネト、氷の魔女たちがベヘムドルグの生き残りを集め新たなアグニ教を立ち上げていた。

サンはアグニを取り戻すためユダを殺そうと考えていた。

氷の魔女やジャックはサンと考え方が違うためサンに殺される。

アグニやユダが住んでいた住居はパンツマンが率いる集団に襲撃され、炎で燃やされる。

アグニはここでファイアパンチとして復活。

とらわれてしまったユダを取り戻すためサンの元へ向かう。

サンは変わり果ててしまったアグニを「アグニ様ではない」と言って、アグニに襲い掛かる。

しかし、結果的にサンはアグニの炎で燃え死亡する。

その後ユダは樹木へと変化し、土地を再生。

アグニは2つに分裂し、元のアグニはユダに取り込まれ、新しく生まれたアグニはネネトに引き取られる。

それから80年後、新生アグニは「サン」と名付けられネネトの弟として生きていた。

ネネトは老衰のため死去。

アグニは映画館で古いフィルムを見て、過去の世界を知る。

そして8000年の時が経過した←今ココ

スポンサード リンク


箇所書きしててよくわからなくなった

1話から今までのストーリーを箇所書きでまとめてみましたが、トガタが死んでからよくわからなくなりましたね。

なんとなくはわかるんですよ、ストーリーラインは。

ルナが生きていた頃は「妹を守る」ということを糧に生きてきたアグニは、ルナの遺言の「生きろ」という言葉を糧にルナ死亡後も生きてきました。

ドマを殺す、ということがアグニの目標だったわけですが、復讐するなかで「本当にドマを殺してルナは喜ぶのか?」と考え始める。

ベヘムドルグから捕まっていた人たちを救いだし、「ファイアパンチ様」という神様・ヒーローを演じ、ますます自分がどう生きたいのかがわからなくなってくる。

結果的にはドマを殺し、トガタも死んでしまい、自分はどうすればいいのかわからなくなった後に集落に戻るユダを憑代として巨大な樹木ができあがっていた。

樹木を倒壊させ、記憶喪失となったユダを「妹」にして新たな生きる糧を得る。

そしていつわりの兄妹として20年間生活をするが、それも終焉をむかえる。

常にルナに縛られていたユダは、ルナにそっくりな女・ユダに取り込まれ、自分と分裂した新生アグニは「サン」と名付けられる。

「サン」となったアグニであったが、なぜ自分がネネトの弟として生きていたのか、疑問に感じている。

この一連の流れを見ると「ファイアパンチ」という漫画はアグニが自分の人生の目的を探すストーリーだったんじゃないかと思います。

「生きる」という言葉に常に縛られ、迷い葛藤しながら自分の人生を探していく。

非常に面白いテーマなんですが、読者が理解できない部分が多すぎて伝えたいことが伝わってきません。

ユダやスーリャはなぜルナと同じ顔をしていたのか、とか、結局世界が氷に閉ざされていたのはトガタがいうように氷河期だったからなのか?といった謎が放置されていますしね。

そこらへん、ちゃんと漫画でえがいてほしかった...。

なにはともあれ、ファイアパンチがどんな最終回になるか楽しみに待ちましょう。

オススメの漫画アプリ

ガンガン系の作品が読める漫画アプリ

漫画アプリって今かなりの数がありますよね。

多くあるアプリの中でオススメのアプリがあります。

マンガUPというアプリです。

マンガUPはFFやドラクエなどを発売しているゲームメーカー、スクエニの漫画アプリです。

マンガUPはハガレンやハレグゥなどを掲載していたガンガンを発行していたので、ガンガン系漫画が多いです。

毎日ログインすることでもらえるポイントを使用さえすれば完全無課金で漫画を読むことも可能です。

インストール用ボタンを用意したのでぜひ入れてみてください。

↓iOS(iPhone)を利用している方はここからダウロードできます
マンガUP(iPhone)をインストールする→

↓Androidを利用している方はここからダウロードできます
マンガUP(Android)をインストールする→

マガジンの漫画が読めるアプリ「マガポケ」

講談社が運営するアプリで、フェアリーテイルや進撃の巨人、ドメカノといった人気漫画が基本無料で読めます!

マガジン系の漫画作品が好きな人はぜひ読んでみてください!

↓iOSを利用している方はここからダウロードできます
マガポケアプリをインストールする→

↓Androidを利用している方はここからダウロードできます
マガポケアプリをインストールする→

スポンサード リンク


オススメのゲーム紹介!

オススメのスマホゲー

今かなり流行っているゲーム、それが「放置少女」です。

登場する武将は全員が美少女で、戦闘も完全オート!

装備やアイテムも自動回収と、ゲーム名のとおり放置していてもサクサク進みます。

とにかく装備の強化に時間を費やせるので、育成が好きな人にはオススメです!

もちろん基本無料で遊べます。

iOS(iPhone)を利用している方は下記リンクからダウンロードしてみてください。
ダウンロードはこちらから→→

Androidを利用している方は下記リンクからダウンロードしてみてください。
ダウンロードはこちらから→→

-コミックアプリ, 感想記事