漫画

オススメのギャグ漫画を紹介!絶対に笑える作品まとめ!

2017/11/07

世の中に溢れている数多くのギャグ漫画のなかでもオススメを紹介したいと思います。

ゲラゲラ腹を抱えて笑えるモノから、下ネタ全開のお下劣なギャグ漫画などなど紹介したいと思います。

ぜひ漫画作品を選ぶのに参考してみてください。

スポンサード リンク


オススメのギャグ漫画まとめ!

ハレのちグゥ

金田一連十郎のデビュー作。

2001年にはアニメ化し、一部のコアなファンを作り上げました。

小学生当時、ガンガン本誌に掲載されていたハレのちグゥを読んで、腹を抱えるほど笑ったのを思い出します。

かなりオススメのギャグ漫画です。

天体戦士サンレッド

舞台は神奈川県川崎市高津区武蔵溝ノ口。

正義のヒーロー(であるはずの)戦士サンレッドは、悪の組織(であるはずの)フロシャイムと日夜戦っていた。

サンレッドは彼女のかよ子の家にヒモとして生活しており、趣味はパチンコというヒーローらしからぬ生活を送っていた。

フロシャイムには悪の怪人が何体も所属していたが、リーダーであるヴァンプ将軍は町内会の会合に参加したり、掃除が趣味という主婦のような性格をしていた。

正義と悪の立場が真逆になっているギャグ漫画で、サンレッドとフロシャイム怪人のギャップが非常に笑えます。

第三次性徴期、大塚くん

主人公・大塚は14歳の時に、自転車に乗っていたら猫をひきそうになり、その猫を避ける。

しかし避けた先は橋の下でそのまま真っ逆さまに落ちてしまう。

26年後、奇跡的に目覚める大塚であったが身体は40歳のオッサンとなっていた。

両親のせめてもの願いで中学生生活を過ごすことになるが、見た目が40歳のオッサンなので現在の中学生と世代間ギャップに困ることになります。

その困るサマが笑えます。

マンガUPで読めるようになっているので、ぜひアプリをインストールしてみてください。

お前はまだグンマを知らない

ネット上で未開の地だと評される群馬県を舞台にしたギャグ漫画。

2017年には映画やドラマにもなりました。

主人公は千葉から群馬に引っ越しますが、漫画内に登場する群馬県民は他県の人間をやたらと敵視します。

セリフが多くあまりスマホの小さい画面で読むに向かないと思います。

が、話題になった作品ではあるので一度は読んでみてください。

間違った子を魔法少女にしてしまった

Webコミックサイト「くらげバンチ」で読めるギャグ漫画。

プリキュアのマスコットみてーな妖精キャラが、女子高生に魔法少女となるよう頼みます。

が、その女子高生は魔力が変身せずとも体からあふれ出ており、魔物どもを倒すことが可能でした。

暴力的かつヒステリックな性格の主人公が魔物どもを倒していくギャグ漫画です。

パンチラが頻繁にありますが、正直うれしくありません(笑)

うれしくないと思わせるほど、主人公の女子高生は鬼のような性格をしています。

あそぼうよ くまじろう

勢いとナンセンスなキャラクターたちが勢いあるギャグを展開する漫画。

ボボボーボ・ボーボボが好きだった人は笑えるかも。

苦手な人と笑える人がハッキリ別れると思います。

えんたく

中二病を患った主人公・朝田が、なりきりプレイヤーらのチャットグループに参加。

参加者は自分と同じように厨二病を患った者たち、と考えていた浅田だったが実際は本物の能力者であったことが判明。

超能力者や魔法少女などの戦いに、一般人である朝田が巻き込まれていきます。

マンガ初期はけっこう笑えるギャグマンガですが、後半になるとシリアスな展開が進みます。

シートン学園

動物ばかりが通うシートン学園。

人間である主人公、間様人(マザマ ジン)はオオカミのメス・ランカに好かれてしまう。

ランカが創設した料理部に無理やり入部させられてしまったジンは、様々な動物達の騒ぎに巻き込まれていきます。

ジンはツッコミ役に徹しており、周りのキャラがボケ倒しています。

画力が非常に高い漫画。キレイかつ笑えるギャグ漫画を読みたい人にはオススメです。

ラブやん!

ニートかつロリコンの童貞の大森カズフサのもとに、愛の天使ラブやんが訪れます。

ラブやんは自身の仕事をこなすため、カズフサの恋愛を成就させるよう頑張るがカズフサがあまりにもダメ人間であるためなかなか成就させることができなかった。

作品そのものが「ああっ女神さまっ」のパロディで、作中にはゲームやアニメのパロディネタが多くのが

ハトよめ

アフタヌーンで連載されていた下ネタ全開の不条理お下劣ギャグ漫画。

主人公は漫画のタイトルにもなっているハトのおよめさんが主人公。

前述のように下ネタ全開なので苦手な人には苦手な作品でしょう。

悪魔のメムメムちゃん

ジャンププラスで連載中の下ネタが少し混じったギャグ漫画。

悪魔のメムメムちゃんはサキュバスのくせしてエッチなことが苦手で、幼児体型のためにサキュバスとしての仕事がこなせないというポンコツぶりを発揮。

ポンコツのくせして自信満々に行動するウザさがあるもメムメムちゃんですが、そのウザさが許せてしまうほどカワイイです。

アフリカのサラリーマン

ツイッターやPixivで話題となったWEBコミック。

擬人化されたライオンやゴリラなどのアフリカの動物たちのサラリーマン生活を描く。

動物それぞれの個性が活かされたギャグ描写が笑えます。

保安官エヴァンスの嘘

週刊少年サンデーで連載されているギャグ漫画(2017年9月現在)

西武時代のアメリカが舞台で、モテたい一心で保安官となった主人公・エヴァンスが彼女を作るために奔走するギャグ漫画。

モノローグを読まなければクールな西部劇と読めます。

主人公はクールに銃撃戦をこなし、大衆からはカッコいいと賞賛されますが、本心ではスケベなことしか考えていないという、このギャップが笑えます。

今後もなにかオススメのギャグ漫画が出てきたらこの記事に追加していきたいと思います。

スポンサード リンク


-漫画