感想記事

ハガレンアニメ1期が黒歴史?そんなわけない理由まとめ

2017/05/15

ハガレンが今年の12月に実写映画化されるということでハガレンが話題になっていますよね。

アルフォンスのCGがかなりのハイクオリティだとかき期待がおおいにできるといわれていますが、自分は実写化けに大反対です。

大反対である旨を記事に書いたくらいです。⇒鋼の錬金術師(ハガレン)の実写が予想通り不評の嵐!

実写はねーわー。

やるんだったら2003年から2004年にかけて放送されたハガレンアニメ1期を放映すべきだ。

そう思ってネットサーフィンしていたら、なにやらハガレン1期は不評であるということを知りました。

ハガレンアニメは1期のほうが好き(というか2期はほぼ見たことない)な自分にとっては衝撃的な事実でした。

今回は独断と偏見で選んだハガレンアニメ1期の良いところを取り上げてみたいと思います。

ハガレンアニメ1期の概要

ハガレンアニメ1期は2003年10月から2004年9月の一年間、TBS系列で放送されていたアニメです。

すでに漫画である程度の人気を得ていた作品ですが、アニメの完成度が高く一気に人気が爆発。

「魔法陣グルグル」「パプワくん」以来の、メジャーな人気を得たガンガン作品です。

声優はやっぱ1期のほうがあってるなぁなんて思いますよ。

ハガレンは1期アニメで人気が爆発したようなもの

わたしはガンガンにハガレン1話目が連載された時からのオールドファンです。

1話目を読んだ当初から、「この漫画面白い!」と思っていました。

当時のガンガン連載作品の中でも飛びぬけて面白かったと思います。

しかしガンガンというマイナーなオタク雑誌での連載ではあったので、周りではハガレンを読んでる人ほとんどいなかったんですよねぇ。

それが2003年から2004年にかけて1期目のアニメが放送されてから、人気が一気に爆発したなと思います。

アニメについては結構見る人多かったですからねぇ。

ポルノが歌うメリッサや、アジカンのリライトなんかもめっちゃ流行りました。

1期目のアニメが無ければ現在の高い人気はなかったでしょう。

1期目のアニメといえば、当時のアニメイトにはハガレンの女性向け薄い本がたくさんありましたね。

ファンロードではウィンリィがめちゃくちゃ嫌われてて、個人的にめっちゃつらかった。

いい子なのにね。1期目のアニメではめちゃくちゃ出番なかったけど。

OPとEDが名曲揃い

ハガレンを語るうえではずせないのはOPとEDでしょう。

上述のとおり、ハガレン1期目が放送された当時はメリッサやアジカンのリライトがヒットしましたね。

[ポルノ メリッサ]きぃみの手で~ 切ぃり裂いてぇ 遠い日の記憶を~かっなしみの~息の根を止めてくれよ~

[リライト アジカン]消してぇぇぇぇ!

メリッサを改めて聞くと、このOPだからハガレンを見始めた人が多かったのかな?と思います。

ポルノがアニメのOPを歌っていたというのが良かったんだと思います。

OPと比較すると、影に隠れがちになってしまうED曲ですがいい曲多いですよねぇ。

[北出菜奈 消せない罪]

[YeLLOW Generation 扉の向こうへ]

これらの名曲がハガレンアニメ1期には揃っていたわけですよ。

OPやEDをいろどる曲がどれだけあるのかもアニメが名作足りうるかを決定づける要素。

名曲ぞろいの1期はけっして黒歴史ではありません。

まとめ

たしかにアニメ後半の展開はオリジナル展開で、ぶっとんだ展開がありましたがそれでもアニメ1期が面白かったのは間違いないです。

▼▼漫画・映画好きの方に紹介したいサービス▼▼

U-NEXTという映画・漫画がめっちゃ見れるサービスがあるのを知っていますか。

U-NEXTなら月額1990円で映画やアニメが見放題です。今なら最初の一か月間を完全無料でお試しできます。解約も無料期間中だろうが有料課金中だろうが簡単にできます。

ワンピースやナルト、東京嘘喰、ゴールデンカムイなど話題の漫画が見放題です。映画やドラマも見放題!

見れる作品は1万以上!月額1990円でここまでできるサービスってほかないんじゃないでしょうか。

漫画や動画見るためにサクっと登録して月額払いたくなかったら31日目になる前に解約しちゃえばいいんですよ。


U-NEXTの詳細はこちら⇒

オススメのゲーム紹介!

オススメのスマホゲー

今かなり流行っているゲーム、それが「放置少女」です。

登場する武将は全員が美少女で、戦闘も完全オート!

装備やアイテムも自動回収と、ゲーム名のとおり放置していてもサクサク進みます。

とにかく装備の強化に時間を費やせるので、育成が好きな人にはオススメです!

もちろん基本無料で遊べます。

iOS(iPhone)を利用している方は下記リンクからダウンロードしてみてください。
ダウンロードはこちらから→→

Androidを利用している方は下記リンクからダウンロードしてみてください。
ダウンロードはこちらから→→

-感想記事
-