感想記事 漫画

腹ペコのマリー8話感想!名堀は今後どういう位置づけになるのか

2017/11/07

ジャンプ新連載6作品の中で安定した面白さを供給する「腹ペコのマリー」。

さすが田村隆平先生だ!と言いたいですね。

先週の7話も面白かったのですが、今週の8話も面白かった!あらすじと感想を書いていきたいと思います。

スポンサード リンク

腹ペコのマリー8話ざっくりなあらすじ(ネタバレ有)

マリーと体が入れ替わった以来、マリー体でトイレをしたことがなかったタイガ。

我慢できなくなったタイガは、しょうがなくマリーの体でトイレ(立ちション)をすることにする。

しかしそれがきっかけでマリーが怒ってしまい、一時的にだがタイガの魂とマリーの身体は分離してしまう。

懺悔室にて痔に悩むおっさんの話を聞いていたアンナのところに、困り果てたタイガがやってくる。

マリーの体で立ちションをしようとしたことを聞いたアンナは、タイガを冷めた目で見る。

「鷺宮の好感度がどんどん下がっている!!」と感じたタイガは「肝心なところは見てないから!」と弁明する。

その様子を窓から見ていたマリーはタイガを「変態」と言い捨てて、どこかへと走り去っていく。

これ以上ややこしいことにさせたくなかったタイガはマリーを追う。

マリーを追う途中でマモルと出くわしたタイガ。タイガは魂の状態だが、なぜかマモルには見えている。

そしてマモルに今までなにがあったのかを説明するタイガ。

説明を聞いたマモルは「ややこしいうえに重い」と一言。(よく理解したな、そしてよく信じたな)

そしてマモルは「まあ...アレだ...鷺宮と話せるきっかけができてよかったじゃないか」と、苦労しているタイガにねぎらいの言葉をかける。

一方、マリーはケーキ屋でショートケーキを眺めていた。

その横でショートケーキを購入する不良少年がいた。

不良少年の名は名堀。妹のためにケーキを購入したという。

マリーは名堀についていくと墓地につく。

名堀家の墓にケーキを置き「もともと心臓が弱かった、まずい薬も我慢して飲んでいた」と身の上話をする名堀。

そこへ名堀を狙って大勢の不良がやってくる。ケーキを人質(?)に取られ一方的に殴られる名堀。

ただ見るだけしかできないマリーの元に、タイガの魂がやってきて再びマリーの体と融合する。

そして大勢の不良をあっさり撃破。

そして名堀は妹を紹介する。妹は死んだと思い込んでいたタイガ&マリーに「死んだのは犬だ」という名堀。

自宅に帰宅したタイガは、実は祖母がマリーに自作の双身符を渡していたことを知り「二度とマリーに渡すな」とくぎを刺す。

スポンサード リンク

腹ペコのマリー8話の感想

新キャラ登場したけど恋愛に発展するのか?

マリーが街中で出くわした不良、名堀。

重度のシスコンのようで妹に対し「オレの恋人はお前だけだよ」とかなりヤバい発言をしてきましたが、今後どういう絡みをしてくるんでしょうか。

シスコンで妹が恋人だとかぬかしてる時点でラブコメ方面での絡みはないのかな?

あるとしたらマリーとの絡みかなぁ。シスコンだった名堀が、マリーに惚れてしまうという展開は見てみたいですな。

重度のシスコンが妹以外に惚れるなんて意外性があって面白いじゃない。

惚れられて「どうすればいいのじゃ~」って慌ててるマリーも見てみたいゾ。

マモルが引っ搔き回す役になる予感?

一話から出ていたタイガの友人、マモルについに事の真相を話しましたね。

高校デビューをしたマモルですがいまだ彼女がいないようなので、女性キャラとどう絡んでいくのか気になりますわ。

タイガとアンナを中心にラブコメ展開していくことになるんでしょうが、やはりラブコメは障害やらトラブルがないと面白くないわけで、マモルが引っ掻き回す役になるんじゃないかと予想します。

タイガの気持ちは知ってますから、さすがにアンナにはちょっかいは出さないでしょうが、マリーのことは可愛いと言っていますからなにかしらのちょっかいを出すんじゃないかと思います。

まだまだ序盤で、かつ様々なネタを出してきているのでどういう方向に話が進むのかを不鮮明な部分はあるので続きが気になります。

スポンサード リンク

オススメのゲーム紹介!

オススメのスマホゲー

今かなり流行っているゲーム、それが「放置少女」です。

登場する武将は全員が美少女で、戦闘も完全オート!

装備やアイテムも自動回収と、ゲーム名のとおり放置していてもサクサク進みます。

とにかく装備の強化に時間を費やせるので、育成が好きな人にはオススメです!

もちろん基本無料で遊べます。

iOS(iPhone)を利用している方は下記リンクからダウンロードしてみてください。
ダウンロードはこちらから→→

Androidを利用している方は下記リンクからダウンロードしてみてください。
ダウンロードはこちらから→→

-感想記事, 漫画