漫画 無料で読む方法

ハンターハンター17巻を無料で読む方法!漫画村は危険

2017/11/07

ジャンプで休載を繰り返しながらも、いまだに高い人気を誇る人気漫画「ハンターハンター」

そのハンターハンターの17巻を無料で読む方法や感想をまとめてみました。

はやく漫画を見たい人は下記のリンクからどうぞ
↓↓↓
日本最大級の電子書籍サービスU-NEXT今なら31日間無料!

ハンターハンター17巻のZip/Rarのダウンロードは危険

漫画をZIPファイルでダウンロードするのは、とても危険です。

ZIPファイル内に、ウイルスが仕込まれている可能性があるからです。

図のような危険を犯すよりも、安全に無料で読める電子書籍サービスを利用しましょう。

ハンターハンターがアプリで読める!?

ハンターハンターが読める漫画アプリがあります。それが「ジャンププラス」です。

ジャンププラスは、名前のとおりジャンプを発刊している集英社の漫画アプリです。

ハンターハンターのほか、ブリーチやワンピース、ドラゴンボールなど往年の名作も基本無料で読むことが可能です。

毎日付与されるポイントや、ジャンケンゲームで得られるコインを使えば完全無課金で漫画が楽しめます。

インストール用ボタンを用意したのでぜひ入れてみてください。

↓iOS(iPhone)を利用している方はここからダウロードできます
ジャンププラスをインストールする→

↓Androidを利用している方はここからダウロードできます
ジャンププラスをインストールする→

※配信期間が終了している場合があります。アプリインストール後にご確認ください※

ハンターハンター17巻を無料で読む方法紹介

漫画を無料で読みたいのならU-NEXTを利用することをオススメします。

U-NEXTは映画・アニメ・ドラマなどが見れる有料動画サービス(VOD)で、電子書籍の漫画も読めます。

有料のサービスではありますが、初めて登録今だけ31日間は無料で利用できます。

初回登録時には1000ポイントが無料でついてくるという特典がついており、この1000ポイントをつかって漫画が読めます。

つまり、かなりの数の動画・漫画が無料でみれちゃうわけです。ネットで検索すると違法アップロードされた動画・漫画もありますが、そういうの使うのって怖いですよねー。

違法アップロードサイトで逮捕者が出たという話も聞きます。ウイルスやマルウェアに感染するようなケースもあります。

ちなみに通常であれば、初回登録時に600ポイントしかもらえないのですが、当サイトから登録すれば1000ポイント付与されます!

U-NEXTへの登録は3分で完了!U-NEXTへの登録はカンタンに終わります。パパパっとやって終わりです!

※ケータイ払いとはau、ドコモ、ソフトバンク毎月の携帯料金と合わせて支払う方法です

U-NEXTの解約方法

U-NEXTの解約はかなーりカンタンです。

数回のクリックとアンケートに答えるだけ!解約方法がわかりにくいサイトもありますがそういう心配はいりません

U-NEXT解約方法
・画面左のメニューにある「設定・サポート」→「契約内容の確認変更」の順でクリック
・「解約はこちら」をクリック
・カンタンなアンケートがあるのでそれに回答
・解約完了!

U-NEXTマジでオススメですよ!

↓はやく漫画を無料で読みたい方は下記のボタンをクリック
無料お試しで漫画を読む⇒

↓U-NEXTの登録方法、サービス内容などさらなる詳細を確認したい場合は、下記のボタンをクリック
U-NEXTの詳細解説⇒

ハンターハンター17巻の感想

クラウドワークスというサイトを利用して、ハンターハンターの感想を集めてみました。

私が1番好きだった所はグリードアイランド編です。グリードアイランドではクリアした人がおらず超難関と言われていました。それを必殺技を覚えたてのゴンとキルアがそのグリードアイランドの中でとてつもないスピードで成長していき、グリードアイランドをクリアしてしまうのでとても面白いです。

↑↑上記の感想はミニスターさんが書いてくれました。ありがとうございました。

グリードアイランド編で、ヒソカと協力してドッジボールの試合をしていた場面が好きです。「完璧に勝つ、だろ?」と、それまではどちらかというと敵のように思っていたヒソカが体を張ったシーンがとてもワクワクしました。

↑↑上記の感想はakrさんが書いてくれました。ありがとうございました。

誰もが知る富樫先生のハンターハンターですが、この作品の魅力はやはりバトルではないでしょうか、バトルといってもただの蹴った殴ったではなく、この作品でのバトルの見所は心理戦を主に置いたスリリングなバトルが、この作品の肝になるのではと、思います。

↑↑上記の感想はコウスケさんが書いてくれました。ありがとうございました。

-漫画, 無料で読む方法
-