オススメ一覧 漫画

アニメ化したジャンプ漫画一覧!オススメ作品をまとめてみた

2018/02/20

日本の漫画雑誌のなかで、一番有名と言っても過言ではないのが「週刊少年ジャンプ」

人気の漫画雑誌だけあって、今まで数多くの漫画作品がアニメ化をはたしました。

アニメ化したジャンプ漫画を紹介していこうと思います。(アニメ化した漫画全部を記載したわけではないです)

ところどころ僕の感想を記載していますが、一緒に楽しんでいただければと思います。

スポンサード リンク


アニメ化されたジャンプ漫画一覧

アニメ化したジャンプ漫画①【ドラゴンボール】

説明不要の名作漫画ですね。

ドラゴンボールは1986年にアニメ化されました。

鳥山明作品は前作ドクタースランプアラレちゃんもアニメ化しましたが、ドラゴンボールはアラレちゃん以上に長い期間アニメ放映されました。

90年代の小学生は、誰しもがドラゴンボールにハマってましたよね。

97年にアニメは終わってしまいましたが、12年後の2009年にふたたびアニメ化。

高い人気を誇った作品であることがわかります。

約30年以上にわたり、高い人気を誇っている漫画・アニメはそうそうありません。

改めてすごいなあと感じます。

アニメ化したジャンプ漫画②【Drスランプ】

いや、ワンピースにしようかどうしようか迷ったんですよ?

けど、同じ鳥山明作品ということで2番目にもってきました。

天才漫画家・鳥山明の2作目で1981年から1986年まで放送されていました。

こちらの作品もドラゴンボールと同様、高い人気を誇ってます。

ももいろクローバーゼットとコラボをしたり、2017年には新宿アルタに期間限定でアラレちゃんSHOPができたほど。

ちなみにアニメでは「Drスランプ アラレちゃん」となっていますが、原作漫画は「Drスランプ」というタイトルとなっており「アラレちゃん」という表記は存在しません。

アニメ化したジャンプ漫画③【ワンピース】

こちらも説明不要の作品ですね。

アニメは1999年にフジテレビで放送開始。

最初は水曜日の夜19時30分から放送をしていましたが、日曜日にいつのまにか移動してましたね。

ジャンプアニメとしてはドラゴンボールを抜き、もっとも長く放送されている作品となります。

あまりアニメを視聴しない人でも、ワンピースは視聴している人は多いようですね。

スポンサード リンク


アニメ化したジャンプ漫画④【ハンターハンター】

アニメ化は2度されており、一度目は1999年から2003年に、2度目は2011年から2014年に放送されていました。

少年漫画とは思えない、ダークでアンダーグラウンドなストーリーが、多くの読者の心を掴んでいます。

僕の周りにも、ハンターハンターが大好きな人がたくさんいますよ。

アニメ化したジャンプ漫画⑤【NARUTO-ナルト-】

アニメは2002年から2007年まで1期が、2007年から2017年まで2期が放送されました。

日本でも高い人気を誇っていますが、それ以上に海外での人気がやばいくらい高い作品です。

主人公ナルトと、その妻ヒナタの息子であるボルトが主人公のアニメが2018年現在、テレビ東京系列で放送中です。

アニメ化したジャンプ漫画⑥【BLEACH(ブリーチ)】

原作者は久保帯人。

普通の高校生だった黒崎一護が、死神たちとの戦いに巻き込まれ、自身も死神として戦っていくことになるというバトル漫画。

長い間、ワンピース、ナルトともにジャンプ三大看板漫画として高い人気を誇っていた漫画でした。

2018年7月には実写映画化もされますね。爆死しなきゃいいけど...。

アニメ化したジャンプ漫画⑦【デスノート】

原作漫画は2003年から2006年までジャンプで連載されました。

藤原竜也が月を演じ、その映画は大ブームとなりました。

アニメでは宮野真守が月を熱演しました。

アニメと映画をやっていた2006年は、デスノートめちゃくちゃ流行ってたなあと思います。

アニメ化したジャンプ漫画⑧【バクマン】

ジャンプ作品としては珍しい「漫画家志望」をテーマにしていのには驚きでしたねぇ。

デスノートと同じ作者(小畑健と大場つぐみのコンビ)とは思えない、コミカルな作風が面白かった。

ジャンプアニメとしては初めてNHKで放送された作品で、2010年から2012年の間に3回に分けて放送されていました。

スポンサード リンク


アニメ化したジャンプ漫画⑨【僕のヒーローアカデミア】

アニメは2016年から開始しています。

ナルトやブリーチが終了した今のジャンプで、次なる看板として躍進している漫画ですね。僕も現在進行形ではまっています。

2018年4月から3期目の放送が決定しています。

スポンサード リンク


アニメ化したジャンプ漫画⑩【スケットダンス】

人助けを目的とした部活動「スケット団」の日常をコミカルに描いた作品です。

ギャグシーンが多い漫画ですが、時にはシリアス、時にはミステリー漫画のような謎解きがあったりと、読者を飽きさせない漫画となっています。

アニメ化したジャンプ漫画⑪【べるぜバブ】

魔王の子供であるベルゼバブ4世(通称ベル坊)を、ひょんなことから育てることになった不良高校生、男鹿辰巳。

ヤンキーが赤ん坊を育てるというコメディタッチの作品となっており、何も考えずに気軽に見れる作品となっています。

アニメ化したジャンプ漫画⑫【地獄先生ぬ~べ~】

原作漫画は1993年から1999年の6年間連載されていました。

ホラー要素がとても怖い漫画でしたが、同時にエロシーンもけっこうあった作品で、当時ガキだった僕はなめるようにして見てましたね(オイ)

放送当時、僕は小学生でしたが小学校でアニメが流行っていたのを覚えていますね。

アニメ化したジャンプ漫画⑬【るろうに剣心】

漫画原作者は和月伸宏。

原作漫画は1994年から1999年にジャンプで連載をされていました。

2012年に実写映画化された作品で、すでに完結作品なのに高い人気を誇っていることがうかがえます。

主題歌が今までのアニメにあった、アニメ色の強い曲(いわゆるアニソン)ではない曲を採用していることが特徴的な作品です。

るろうに剣心の主題歌に採用されたSIAM SHADEは、「1/3の純情な感情」がヒットしなければその時点で解散するはずだったという逸話もあるほど。

アニメ化したジャンプ漫画⑭【こちら葛飾区亀有公園前派出所】

30年も続いたため、初期と後期とでは作風も絵柄も全く違います。同じ漫画だとは思えない。

アニメは1996年から2004年の8年間、フジテレビの日曜夜19時から放送されていました。

両津勘吉の声がラサール石井だと聞いて、最初びっくりでしたね。声優のイメージ無いのに、ラサール石井でないと両津勘吉はつとまらないと思います。

元スマップの香取慎吾が実写で両津勘吉を演じましたが、なぜにそこはラサール石井でなかったのかと問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。

スポンサード リンク


オススメのゲーム紹介!

オススメのスマホゲー

今かなり流行っているゲーム、それが「放置少女」です。

登場する武将は全員が美少女で、戦闘も完全オート!

装備やアイテムも自動回収と、ゲーム名のとおり放置していてもサクサク進みます。

とにかく装備の強化に時間を費やせるので、育成が好きな人にはオススメです!

もちろん基本無料で遊べます。

iOS(iPhone)を利用している方は下記リンクからダウンロードしてみてください。
ダウンロードはこちらから→→

Androidを利用している方は下記リンクからダウンロードしてみてください。
ダウンロードはこちらから→→

-オススメ一覧, 漫画
-