コミックアプリ 感想記事 漫画

灼熱カバディが面白い!漫画を読んだ感想まとめ!

2018/02/07

漫画アプリで連載中の漫画「灼熱カバディ」を、先週から読み始めました。

タイトル自体はけっこう前から知っていたのですが、「カバディ」をネタスポーツとして認識していたので読んでいませんでした。

しかし知人からの薦めで読み始めた所、めちゃくちゃ面白くて今まで読んでいなかったことを後悔しました(笑)

今回は灼熱カバディの感想をまとめていきたいと思います。

灼熱カバディの作品概要

連載誌:マンガワン(小学館の漫画アプリ)
作者:武蔵野 創
単行本:6巻まで発売中(2018年1月現在)

久々に「熱くて面白いなぁ!」と感じられるスポーツ漫画ですね。

今までカバディというと「カバディ」を連呼するネタスポーツという認識だったのですが、読んでいると純粋に面白そうなスポーツだな!とワクワクします。

スポンサード リンク


主人公が成長していくサマがかっこいい

「灼熱カバディ」は主人公である宵越の成長っぷりがいいですね。

人としても選手としても成長してるのがいい。

最初は仲間や絆を軽視していた宵越でしたが、試合をしていく中でだんだん周りと絆ができています。

先輩である王城が侮辱されたことに怒ったり、下に見ていた畦道相馬を見直したりとだんだん人として成長していくことがわかります。

そして選手としての成長。

元々サッカーで有名な選手だった宵越ですが、カバディでは初心者。

高い運動神経を発揮させますが、それでも初心者ゆえに負けてしまう。

その敗北を乗り越えて、カバディの選手として成長していくサマが本当にカッコイイ。

主人公以外のキャラも魅力的

主人公以外のキャラも魅力的です。

特に主人公の存在感を食うほどのキャラクター性を出しているのが、キャプテンの王城。

圧倒的な強さを持ち、主人公の指標となっています。

小柄な身体からは考えられないほどの身体能力と、経験から来る頭の回転の速さはかっこよすぎます。

畦道も能京チームのなかではかっこいいですね。

そして敵チーム。

佐倉や神畑などなど、めちゃくちゃ魅力的なキャラが豊富にいます。

漫画の面白さはキャラで決まるとはよく言いますが、「灼熱カバディ」はキャラの魅せ方が本当にうまいなあと思います。

スポンサード リンク


カバディの奥深さを知ることができる

「灼熱カバディ」を読むまでカバディのことをよく知りませんでした。

試合中はカバディという言葉を連呼するくらいしか知らず、宵越と同じくネタスポーツとしてしか見ていませんでした。

しかし「灼熱カバディ」を読み進めていくうちにカバディって実際は奥深いスポーツであることを知りました。

ルールは単純だけど、個人個人の身体能力に左右されるので対戦相手によって戦い方が試合のたびに違う。

「灼熱カバディ」を読んでいると、身体能力だけでなく頭を使って、最適な戦い方を考えなければいけないということがよくわかります。

その奥深さが伝わってくるのが本当に面白い。

自分でもカバディを遊びたくなってきます。

まとめ

「灼熱カバディ」は隠れた名作といえるでしょう。

現状「マンガワン」というコミックアプリで連載中なので世間の認知度は低いと思います。

ぜひともアニメ化してほしい漫画です。

オススメの漫画アプリを紹介!

ジャンプ漫画読める無料アプリ「ジャンププラス」

ジャンプ漫画が好きな人には「ジャンププラス」をオススメします。

ジャンププラスは、名前の通りジャンプ編集部が運営する漫画アプリ。

ハンターハンターやドラゴンボール、ワンピースなどが基本無料で読むことが出来ます。

インストールをしていない人は、インストール用ボタンを用意したのでご利用ください。

↓iOS(iPhone)を利用している方はここからダウロードできます
ジャンププラスをインストールする→

↓Androidを利用している方はここからダウロードできます
ジャンププラスをインストールする→

マガジンの漫画が読めるアプリ「マガポケ」

講談社が運営するアプリで、フェアリーテイルや進撃の巨人、ドメカノといった人気漫画が基本無料で読めます!

マガジン系の漫画作品が好きな人はぜひ読んでみてください!

↓iOSを利用している方はここからダウロードできます
マガポケアプリをインストールする→

↓Androidを利用している方はここからダウロードできます
マガポケアプリをインストールする→

スポンサード リンク


-コミックアプリ, 感想記事, 漫画
-