コミックアプリ 感想記事 漫画

お隣さん以上家族未満のあらすじ・感想・評価まとめ!

こんにちわ、当ブログ管理人のアキラです。

COMICOのベスチャレ(ベストチャレンジ)で面白い作品を見つけたので感想をまとめていきたいと思います。

お隣さん以上家族未満の作品概要

  • 作品名:お隣さん以上家族未満
  • 作者:寿多恵
  • ジャンル:恋愛漫画
  • COMICOのベスチャレで連載中、現在25話まで公開中(2017年2月27日現在)

男子大学生が主人公の恋愛漫画です。

スポンサード リンク

お隣さん以上家族未満のあらすじ

二十歳の男子大学生、神園真弥(かみぞの まや)は姉の子供を幼稚園に向かいに行った最中に、とある女の子から突然「父親になってほしい」と言われる。

その女の子、阿世知陽菜(あぜち ひな)は実は真弥と同じアパートに住んでいた。

陽菜の母、月子は若くして夫を亡くしシングルマザーだった。

年上だが美人の月子にほのかな恋心を抱く真弥は、月子の娘、陽菜に父親になってほしいといわれたことがきっかけで、より月子を意識しはじめる。

4月、真弥が住むアパートに加治佐椿(かじせ つばき)という1人の少女が入居する。

椿は真弥と同じ大学に通う後輩になる。そのため、大学内でなにかと話すことが多い真弥と椿。

優しく接してくれる真弥に対し徐々に椿は好意をいだくようになる。

様々な人間関係が交錯する中、真弥は最終的にどの女性を選ぶことになるのか。

お隣さん以上家族未満の感想

テーマが「家族」というだけあって、阿世知一家を中心にキャラそれぞれの家族との関係性と問題が描かれています。

主人公の真弥が住むアパートの住人たちは全員仲が良く、1つの大家族のような集まりとなっています。本来他人同士であるはずのアパートの住人を家族のように描くところからも、テーマの「家族」を描きたいんだなと思います。

この漫画のもう1つのテーマは「恋愛」ですね。

主人公の真弥はシングルマザーの月子が好きで、月子は真弥を多少なりとも意識しているようですが、死んだ夫も忘れられないようです。

そして真弥に好意を抱いている椿は、正確が大人しくクールでもあるので好意をなかなか伝えられないだろうなあと思います。

真弥は最終的に誰を選ぶんでしょうね。個人的には椿なんじゃないかと思います。

月子は未亡人でシングルマザーですからね、選んだらかなりの困難が待ち受けているように思いますよ(笑)

2016年はじめごろから更新が頻繁でなくなってはいますが、なかなか続きがきになるので作者さんには頑張っていただきたいですね。

お隣さん以上家族未満の評価

絵柄が可愛らしいので読んでるとほっこりされます。

ベスチャレ内でも人気が高い作品ですので、ぜひ読んでみてください。

スポンサード リンク

-コミックアプリ, 感想記事, 漫画