感想記事 漫画

漫画ジンメンのあらすじ(ネタバレ有)と感想まとめ!

2017/11/07

サンデーうぇぶりで連載中の漫画「ジンメン」

サンデーうぇぶりのアプリがリリースされたことがきっけで、最新話まで読み進めました。

今回はジンメンの感想をまとめていきたいと思います。

ジンメンの作品概要

作者:カトウ タカヒロ
掲載誌:サンデーうぇぶり(WEBサイト/漫画アプリ)
単行本:4巻まで発売中(2017年8月22日現在)

スポンサード リンク


ジンメンのあらすじ

主人公の高校生神宮マサトは、もともと静岡の不二山ちかくに住んでいたが、北海道に転校していた。

久々に北海道から生まれ故郷に戻ってきたマサトは、小学生の時によく通っていた不二サファリパークを訪れた。

小学校の時の同級生、ヒトミと共にサファリパークの職員中田と会う。

中田に連れられ、マサトは象のハナヨに会う。

マサトは動物が好きで、かつ誰よりも動物とのコミュニケーションがうまいという特技を持っている。

不二サファリパークにいる動物のなかでも象のハナヨと仲が良かったマサトは、ハナヨとの再会を喜ぶ。

ハナヨと別れ、ヒトミと一緒に不二サファリパークを回るマサト。

しかしその日のサファリパークは様子がおかしかった。

どこからともなく聞こえてくる人の悲鳴。

気づくと不二サファリパークの中にいる動物たちに異変が起きていることに気がつく。

動物の顔がなんと人の顔、人面(ジンメン)になっていたのだ。

象のハナヨにも人の顔がついていた。いったい何が起きたのか。

パニックになりながらもマサトとヒトミはサファリから逃走する。

街から脱出しようとするマサトとヒトミだったが....。

スポンサード リンク


ジンメンの感想(あらすじ)

ジンメンが気持ち悪くて怖い

不二サファリパークで飼育されていた動物の顔が、人のような顔に変化し、しかも言葉も話すようになります。

そして人間を襲い始めます。

ジンメンはいわゆるパンデミック系漫画に分類されますが、大抵はゾンビになることが多いです。

ジンメンはゾンビが動物に置き換わった漫画ですね。

マサトやヒトミをはじめジンメンにどんどん追い詰められていくうえ、おなじ人間に裏切られてしまいます。

Twitterでも、ジンメンが怖いという感想が多いですね。

B級漫画として読もう

ジンメンのストーリーは、最初こそホラー漫画をマジメにやってるんですけど途中からあまりにハチャメチャな展開になります。

富士山の周辺には巨大な溝がでてきて、しかも電磁波が発生していて飛行機も墜落。

不二サファリパークの地下には巨大な研究施設があるとか、職員が自衛隊に訓練を受け戦車まで扱えるとか、まともに突っ込んではいけない設定が出てきます。

主人公の正体もツッコミ要素満載ですからね...。

おそらく作者はわざとそういうツッコミ要素満載の設定を盛り込んできています。

漫画内に出てくる設定に対し、真面目に設定について考察なんてしてはいけません。

「どうしてそうなるねん!?」とか考えると、途端に面白くなくなります。

ジンメンの評価

ホラー漫画が好きな人は読んでも損はないでしょう。

ただし上述のようにツッコミ要素の多い設定が出てくるので、そういった部分を読み流せない人には向いていません。

▼ジンメンの単行本を無料で読む方法紹介!▼

ジンメンの単行本を無料で合法的に読む方法があります。

その方法とはU-NEXTを利用するという、いたってカンタンな方法です。

U-NEXTは映画・アニメ・ドラマなどが見れる有料動画サービス(VOD)なのですが、電子書籍も取り扱っているんですよね。

有料のサービスではありますが、初めて登録すると31日間は無料で利用できます。

さらに初回登録時には1000ポイントが無料でついてくるという特典がついており、この1000ポイントを使ってジンメンの単行本を読むことも可能です。

つまり無料で読めちゃうわけです。

ネットで検索すると違法アップロードされた漫画もありますが、そういうの使うのって怖いですよねー。

Zipファイルでダウンロードした日にゃ、マルウェアやウイルスに感染!なんてこともありえます。

さらに、そもそも読みたい漫画がアップロードされてない、なんてこともあります。

U-NEXTを利用すれば、探す手間が減るうえ無料で安全に漫画が読めます。

U-NEXTマジでオススメですよ!


U-NEXTの詳細解説⇒ 無料お試しで漫画を読む⇒

-感想記事, 漫画
-